2016年9月4日日曜日

UMAMI

先日、「看護におけるものの見方・考え方」と言うテーマの講演会に参加しました。
講師は、ノースカロライナ州大学チャペルヒル校母性看護学部のSeonAe  Yeo教授。


聖路加看護大学をご卒業されて東京大学で博士課程を修了されている先生で日本語での講演でしたので、安心して聴講出来ました。
ゆっくり丁寧な口調でお話される中で、看護は保健医療における「UMAMI」であると仰れた事に
感動しました。


画家は視覚に、音楽家は聴覚に、シェフは味覚と臭覚に訴える。
看護は触れる(五番目の感覚)ことでUMAMIの発見が出来ると。
私は、患者さん家族に寄り添う事。
そして、看護の看は手で見ると書きますがしっかり患者さんに手当をする事が旨味ではないかと考えました。


職業団体としての専門性の確立の為には、UMAMIを実証し検証し科学的に捉える事が必要なんだとも仰っていました。
その為に必要な研究の要素や認識論など難しいお話もありました(^^;


臨床現場で、このUMAMIを患者さんに味わって貰える様にCAREをしていく事が自分の使命なのではないかと感じる事が出来た大切な時間を与えて頂きました。!(^^)!

2016年8月17日水曜日

夏休み!

 

 


       お盆前後も勤務希望は特に出すことなく、
        「連休当たればラッキー!!」くらいに思っていた私。


   ところが、なんと8/11から16日までの6連休がプレゼントされました。
   そして、きっと(ぜったい・・・)配慮して頂き連休中の拘束もゼロ!!

 ありがとうございます!!!  
 
 
 
   8/10勤務終了から実家に向かい、中学時代の友達と会い
      大学病院時代の先輩に誘って頂き、海へ行き☆  ジェットスキーに乗せてもらい(^^♪
 
      高校の同窓生と集まり☆
 
     川へ行き、海へ行き、とてものんびりした時間を・・・
                                     
 
    小学2年生の長男は私との約束を守り、宿題を終わらせてくれていたおかげも。
    いろんな方のおかげで、思いがけず夏休みをもらいました。
 
    日々、緊張感のある仕事で、たのしいこともたくさんあるけれど、
    疲れたり、イライラしたり・・・
 
           でも、また頑張れます!!  ありがとうございました!!!
 

 


2016年7月30日土曜日

尊敬する先輩

大好きな先輩に
今日は"ありがとう"を伝えたいと思います(^^♪
 
集中治療室や手術室を経験され
知識も技術も豊富な大先輩☆☆
芯があってブレない看護観を持っている方だなと
いつも尊敬しています(*´ω`*)
 
また
‘間違っている事は間違っている’ ‘正しい事は正しい’
言ってくれる方でもあります(*'▽')
 
夜勤など一緒になった時は
足を引っ張ってばかりの私なのに
「いつもありがとう」や「今日は大変だったね」と
120%のとびっきりの笑顔
労いの言葉をかけてくれます♪♪♪
そんな言葉に救われますし
気持ちよく仕事ができます☺☺☺
 
追いつけ追い越せの精神で、今日も一日頑張ります!!
 

2016年7月23日土曜日

ハイタッチ(*^^*)

毎週日曜日の昼下がりに、息子さん家族が5歳のお孫さんを連れて遊びに来られるそうです。
数時間、おじいちゃん・おばあちゃんはお孫さんと過ごす時間を楽しみにされています。
いつも、帰り際にはお孫さんがおじいちゃんとおばあちゃんに手と手と合わせて、
ハイタッチするのが習慣になっていると嬉しそうに目を潤ませながらお話して下さいました。
微笑ましくて、今日まで家族の絆を紡いで来られた事が形となっているんだなぁと感じました。
子育て真っ只中のスタッフの心にも、響くものがあったと思います。
時にはイライラして叱ってしまった事に後悔したりしながらも、スキンシップで愛情たっぷり与えて
一生懸命頑張って働いている姿を子供たちは、ちゃんと見てくれているんですよね(^^♪

エール交換

先日、高校野球の地方大会を観戦しに行きました。
両チームの実力の差は明らかで、コールドゲームとなりました😢
でも、その後行われたエール交換に感動して涙が溢れました。
その話を朝礼で聞くだけでも、もらい泣きしてしまいそうになりました。
そもそも「エール交換」とは、スポーツマンシップにより自チーム及びその選手と同じだけの健闘を相手チームにも祈りまた、健闘を称えるために試合前後に応援団により行われるのがエール交換である。と言われています。
チームが結束して一つの目標に向かって必死に努力する姿が目に浮かぶから、そしてその努力を
お互いに認め合う事が素晴らしいと言う感情が沸いてくるから、こみ上げて来るものがあったんだと思いました。
私達も、最善を尽くして仕事に臨みエール交換を是非しましょう(^_-)-☆
その方法として 「イイネ!」カードを活用出来たら、(・∀・)イイネ!!と思います!

2016年7月4日月曜日

鬱になる方法

アメリカの心理学の大学の先生が、鬱の人の気持ちを鬱でない自分にはわかることが出来ないと
考えて毎日ため息を1000回、三ヵ月続けたら本当に鬱になってしまったそうです"(-""-)"
心配した生徒たちが一生懸命カウンセリングを行い、その先生は鬱から脱出しました!
その方法は、逆を考えればイイ。
そうです。   笑えばいいんです
幸せだから笑うのではなくて、笑うから幸せになれる。
笑顔の周りには、いつも元気があります。
今日も一日、皆さん笑顔でよろしくお願いします(^_-)-☆

2016年6月30日木曜日


Mさんに、いいね ありがとう!(^_-)-☆ を、伝えます。

Mさんは、転棟や入院の連絡が入ると、「いいですよ、私取ります。」と、一番に手を挙げてくれます。

チーフの時は、誰に頼もうかな? 誰が取れそうかな?と、悩んでしまうので、とても嬉しいです。

Mさんから一言
私は出来るだけ、入院や転棟がある時の為に、仕事を早め・早めにするように心掛けています。
これからも、時間管理とスキルアップをして、入院や転棟に対応して行きたいと思います。

師長から一言
私も今まで、「自分から入院取りますよ」と言う声を聞いた事が無いので、見ていてとても良い風土だと思います。私も、Iさん、Tさん、Mさんが、自分から手を挙げているのを見ています。これからも続けていって下さい。